読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

【SLG】奴隷っ子が最強の闘士になる、「マッドプリンセス ~ディオデラの野望~」の感想・レビュー

フリゲ‐その他 フリーゲーム

f:id:kame0game:20160910232514p:plain

 

DLサイト様

ジャンル・闘士育成シミュレーション
制作ツール・「WOLF RPGエディタ」。
プレイ時間・ ver1.2.6 ( 2011/10/08 )をプレイ、約3時間で1週目クリア。

 

最初に「マッドプリンセス」という題を見たときに、女性の主人公が狂ったように強くなるからそのタイトルなんだなと得心していたらそれは違っていて、ラスボスが「マッドプリンセス ~ディオデラの野望~」だからだったんですね。

 

奴隷の「レラ」が興行師に買われて、最強の闘士を目指すまでのシンデレラストーリー。
マルチエンディング制で15種類のエンドが存在しており、条件によってレラは結婚したりそのまま戦い続けたりバッドエンドになったりします。
ただ、シナリオは淡泊なので、そちらにはあまり期待しないほうがよいです。

 

良いな、と思ったのはシステムとゲームバランス。
シナリオが薄いゆえの長所か、余計なことに気を取られずにサクサクと話が進んでいきます。
戦闘以外でもアイテムの収集率やらなんやらの様々な行動でレベルが上がっていき、レベルに応じて獲得したポイントを各パラメーターに振ることで強化されていくので、着実に強くなっていることを実感できます。
そのほかにも錬成で強いアイテムを得たり、ダンジョンを探検して金を稼いだりなど自由度は高いです。
わたしはレベルを上げて物理で殴る方式がすきなので、ひたすら攻撃力をあげて魔法を捨てていました。

1週目のステータス。

f:id:kame0game:20160910235741p:plain

 

そのほかにも戦闘の早送り機能、条件を満たせば1周で複数のエンディングを回収できる、など快適なシステムでストレスがたまりにくいです。

 

そんな感じで完成度の高い、ストイックな作品でした。
すこし要望を言わせていただくと、せっかく美麗なグラフィックなのだからもうすこしキャラゲーのような面を見せてもよかったかな、と思います。
パートナーのエンディングや借金返済エンドなど、もうすこしキャラクター個々の魅力をプッシュしてほしかった。

広告を非表示にする