どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

4月24日の日記と、PSソフト『シルバー事件』の新しい展開への期待

約一か月ぶりにこのサイトを更新したことに驚き。
見てた人はいたのかな?いたらごめんね、ゴーストはそのうち更新するね。
あと、まほいく短編の感想も書きたい。ちょっと実生活が多忙で、まだ読めてない。

最近やってるゲーム

あんさんぶるスターズ

kame0game.hatenablog.com
この記事を書いたことからもわかる通り、あんスタにハマってる。
課金はしてないけど、ポイント貯めれば☆4は出るからまあいいかなと満足。
☆5は…。

なずなが一番好き(どうあがいても容姿が好き)で、3月にマリオネットのイベントを挟まれたからその時の動揺はハンパなかった。
意味もなく風呂場の前をウロついたり、☆5のjpegがランボ*1なことにJRPGよろしく自分の"力(ちから)"の無さへの憤りが生じたりしてた。
今までなずなのことを、ちょっと女顔のカワイイ少年だとあなどっていた、その認識がこのイベントでくつがえる。
性別間違えたんじゃないかレベルの美少女顔だったんだね。
18才でコレならこれ以上背が伸びるかは定かじゃないけど、新しい一歩を踏み出したなずなと彼の過去をみつめることが出来たのにはハピエレへ感謝。

ルーンファクトリー


4月に攻略本とゲームがセットになったのが出ると聞いて、3月に注文したのが届く。
だいぶ前から興味があったもののプレミア化して中古でも新品同様の値段になってしまい、手を出してなかったところにこのパックの登場なので迷わず注文したのは覚えていたが、それでも4月なかばまでは開封していなかった。
そしてついに開封。
おもしろい。ずっとやってる。

ゲームを積んでしまう理由のひとつに達成感の欠乏ってのがあると思ってて、スマホゲーはそのへんをカンタンに埋めてくれるからあそこまで普及したのがあると考えてた(パズドラのチャンチャンチャン♪の連鎖とかが顕著にあらわれてる)。あと手軽さもプラスされると思う。
このルンファ4は、その達成感のうめかたが実にウマイ。
少しずつ出来ることが増えるってのはいいものだなー。


そしてなにげにDance with Devilも購入してるんだ、まだクリアしてないけど。
コレも終わったら感想かく。


シルバー事件」の展開


こんなのどう見てもシルバー事件の関連作にキマってるじゃん。
アート オブ グラスホッパー・マニファクチュアで、シルバー事件のタイトルロゴは全部三角形なんだよ~と記載されてて「ほーん」と感心してたけど、上記の画像も三角形ってあっ…。

kame0game.hatenablog.com
この記事で書いた通り、「killer7」ほど墓場に持っていきたいゲームではなかったものの、この作品と類似したものを挙げろと言われたら言葉につまるので非常にオリジナリティにあふれていると断言できる。
やってみたいと考えている人は、PSストアに1000円以下で販売されてるのでぜひ。
もしかしたら、あなたの人生の一部分になるかもしれない。
そういうアドベンチャーです。

そんな作品の展開なんて期待がたかまる。
移植だと予想しているけれど、ソシャゲ化なんて言わない限りはなんでも嬉しいので5月がまちどおしいな。
Believe in the internetを毎日チェック。

*1:ランキングボーナスのこと。上位のランボを得るのに必要なのは課金と時間。

広告を非表示にする