読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

【ADV】青年と少女とカニバ、フリーゲーム「新月の夜に晩餐を」の感想・レビュー

f:id:kame0game:20160315104609j:plain

DLサイト様

公式サイト様


配布時期・2009/07/01。
ジャンル・西洋伝承系ノベル。
制作ツール・「LiveMaker 開発版」。
プレイ時間・(バージョン1.0。エンディングは5種類)約1時間でクリア。


食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない
食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる
食べたくない食べたくない食べたくない食べたくない食べたくなんてないから

喰べない。


このゲームは
カニバ・ヤンデル・魔女狩り・捕食・鬱展開
なんとなくファンタジー、バッドエンド、青年少女
などのキーワードがアンテナに引っかかる方向けです。
基本姿勢としてはちょっとぬるめの鬱ゲーなので、苦手な方はご注意ください。

一部に暴力・流血表現も含みます。

公式サイト様より引用。)


kame0game.hatenablog.com
コッペリアの墓標と廻る恋のはなし」と同作者さんの作品。
安定のどうあがいても絶望
救いは無い、両思いになってもすぐ近くにある終わりが待っている。
ありがとうございます。


上記のワード通り、ファンタジーな世界で血なまぐさい青年少女の物語がつづられる。
「罪人」ジャック「蔑みの民」と呼ばれるコレット、出会った孤独なふたり。
コレットのささやかに育まれていく恋心と、ジャックの背負う宿命。
ふたりを待つものとは。

コッペリア~」と同じギミックが生かされているノベルゲーで、隠しキャラが存在している。
ワード「ヤンデル」を「ヤンデレ」と誤認して期待していたら、ヤンデレは隠しキャラだけだった。
ジャックとコレットの関係にスポットを当てる作品なので、彼女の出番は少なく、ジャックのお家事情についてもほぼ触れられない。
派生作品があるので、そっちで深く語られるのかな。

カニバっていう点で予想から外れないエンディングかと思いきや、アナザーエンドでこうきたかーと。
部外者から見たらバッドだけど二人はハッピー。
病んでるけどヤンデレではない、プラトニックで童話のような青年×少女だった。
欲を言えば、立絵と表情が一種しかないのでもう少しバリエーションがあったら良かったな。

暴力・流血表現はカニバってことで心構えしていたら、思ったよりキツい描写は無かった。
今作はドーン!グチャ!という感じに対し、「コッペリア~」はチクチクした肌が粟立つものが多かったからそっちのほうがエグい。


広告を非表示にする