読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

ジュウオウジャーおもしろいです

特撮

動物戦隊ジュウオウジャー|テレビ朝日 が現在放映中だ。

戦隊はトッキュジャーとボウケンジャーしか完走していない若輩な自分だが、おもしろいですジュウオウジャー。
ジュウオウジャーのメンバーは4人。
レッドは人間、あと3人がジューマンという半獣だ。
つまり4人中3人が人外。

トクサツガガガ じゃないけどアニマルモチーフでオリエンタルな雰囲気。
民族衣装っぽいジューマンたちの衣服も雰囲気があって好き。

 

敵の組織デスガリアンは、よく喋るグロンギって感じでホントに悪者だ。
戦隊側の敵組織は人間と和解できそうな連中がひとりぐらいいるイメージだったが、コイツらはボスを喜ばせるゲームのために人間へ容赦なく攻撃。
これは許せない。

 

ジューマンはファンタジー生物だからお花畑思考かな?と勝手に思い込んでいたが、おもいのほか現実的。
仲間の心配より、明日の飯を重視してた。
そして、3話はホワイトタイガーのジューマン・アムのメイン回。
はやくも人間世界に適応しようという様子を見せ、具体的な予想もなく「王者の資格」を探す大和にシビアな態度。
白担当でおっとりとした容姿から彷彿しにくい、しんの強い部分を見せてくれた。

 

こういった感じで、いい意味で期待を裏切ってくれる。
あと、動物学者で常識人な大和が、自由奔放なジューマンたちのドライな印象をやわらげいるのが細かい気配りだと感じた。
今後が楽しみ。

そしてゴーストは7話ぐらいたまってるけど、そのうちまとめて見て記事かこう。

広告を非表示にする