読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

【ACT】NotバカゲーYesマジゲー、フリーゲーム「プロフェッショナル警察」の感想・レビュー

f:id:kame0game:20160222221804j:plain

公式サイト様


配布時期2014/2/8(Ver2をプレイ)
ジャンル全方位アクションオンラインゲーム
プレイ時間ステージ2までは約2時間でクリア。

オンライン要素のあるアクションゲーム
FC(ファミコン)風のグラやボイス
クリックの弾丸でスライムやゾンビを倒せ!
なおマウス左クリックによる大攻撃は、あまり役立たない。

まず最初に目が行くのは、作者入魂フルボイスによるシュールな寸劇。
そして効果音も生ボイス。
演技力に比例するかどうかは別としてすごい勢いを感じる。
プロフェッショナル(職業的、プロ)と冠してはいるがピカレスクの間違いかな?というスピード感あふれるストーリーにも注目だ。

次に、謎のオンライン要素
筆者はプレイ中、運が悪かったのかほかのプレイヤーには一度も出会わなかった。
そもそも2人以上でプレイしたとき何か発生するのか?
広大なグーグルの海に向かった結果、特に意味はないらしい。
すごい勢いを感じる(適当)。


「このゲームは、バカゲーじゃない。マジなんだ!」というキャッチコピーを掲げている本作。
笑ったりどもったりと忙しいボイス、あきらかに必要なかっただろと感じるオンライン。
これらにどう反応すればいいのか?と困惑するプレイヤーもなかにはいるかもしれない。
しかし戸惑う必要はない。
ただ、この「プロフェッショナル警察」という名を冠した"マジ"のバカゲーに身を任せればいい。

そして、現在(2016年2月時点)ではステージ2までプレイ可能。
筆者がプレイしたときは1200人がプレイ済だった。
このレビューを見たキミもぜひダウンロードして、1200人のうちの一人になってくれたまえ。
真犯人…いったい何者なんだ。

広告を非表示にする