どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

仮面ライダーゴーストの第9話・第10話の感想

 

 

第9話、「堂堂!忠義の男」。
第10話、「集結!15の眼魔!」。
どちらも脚本は毛利さん。
 
あらすじと感想は、つづきから。

 

あらすじ

第9話

眼魂は残り10個。あと26日。
 
前回の続き。
マコトに何か言いかけたカノン。
「もういいよ、お兄ちゃん。」
カノンは、兄が自分のための行動で変わってしまったと感じていた。
 
 
ビルの屋上。(たぶん朝?)
謎の空間からナポレオンコートっぽい軍服の男が登場。
男の名前はジャベル
アランの父・大帝閣下の命で、彼の補佐をしに来たらしい。
 
 
派手なヒッピーみたいな格好の仙人は、南国旅行の土産をタケルに渡す。
父のことを問うタケルだが、弁慶の話をされ、はぐらかされる。
御成たちが不可思議研究所のクリスマスカードを作ってるところに郵便物が。
宛先は不明。
10年前に行方不明になった、物理学者の五十嵐博士のいた研究所で、不可解な現象が発生しているよう。
そして天空寺にある写真から、五十嵐博士はタケルの父と何らかの関係があるよう。
さらに、写真には西園寺も写っていたぞ。
 
 
研究所に調査に行くタケルたち。
人嫌いなはずの五十嵐は、天空寺龍とは連絡を取っていた。
五十嵐の昔の研究所で、彼の手帳と源義経の短歌が記されている扇子つまり弁慶の遺品を発見。
その様子をこっそり見ていた五十嵐は、見つかると一目散に逃げる。
追いついたタケルが父の事などを問うと、未来は失われた!と。
青竜刀眼魔が攻撃をしかけてくる。
 
 
マコトに自分の手伝いをしてもらいたいアラン。
でも断られる。
怒ってマコトに攻撃するジャベル。
君は変わったとマコトに告げるアラン。
 
 
もう一度研究所にもどる。
ちぢこまった五十嵐が。説得するタケル。
父親とよく似た考えを持つ彼を信頼して、すべてを話そうとする。
でも、また青竜刀眼魔がジャマする。
タケルをかばって、五十嵐が傷つく。
それがきっかけで弁慶眼魔発生。
怒りのタケル。
マコトも参入して、どたばたバトル。
以前の優しいマコトではないのは、無理をしているからだと指摘するタケル。
必殺技の押し合いで負けたマコト。
マコトは、妹のカノンを生き返らせるために15個のアイコンを集めていたと発覚。
 
そして、西園寺とアランと仙人のもくろみとは。
 

第10話 

タケルは、カノンを生き返らせると決意。
さきに自分の事を考えろ!と怒るアカリと、事故犠牲は尊い行為だが正しいとは限らない!と御成。
御成とシブヤたちは、タケルのために眼魂のことを知る西園寺を探すことに。
 
 
マコトを探していたタケルとアカリ。
同じくタケルを探していたマコト。
 
ゴースト対スペクター。
武器を互いの頭にかまえる図になるが、銃をさきにおろすタケル。
協力して眼魂を集めよう、カノンを助けたい、とタケル。
何も選ばないお前は甘い~~~、みたいなことを言うマコト。
 
自分もカノンの命も、どちらも大切。どちらかを選ぶことなんで出来ない、でも目の前の命を見捨てるなんてできない。命をつなぎたい。
 
そんな感じのタケルの決意を聞いて、龍の言葉を思い出すマコト。
振りきるようにタケルに一番でかい攻撃をしようとする。
それをかばうアカリ。
攻撃が当たる直前、白ワンピのカノンがタケルたちの前に立ったので、ギリギリ目標がずれる。
爆煙のあと、去ったマコト。
アカリがかばったのを怒るタケル。
それと同じくらいタケルのことを心配してるのだとアカリ。
 
そして、その様子を見ていたジャベル。
 
 
もう生き返りたくない、仲良しだったタケルと戦ってほしくない。
カノンと話すマコト。
しかし、青竜刀眼魔が襲来。
カノンを人質にされて、アイコンをすべて盗られる。
 
スペクターが変わったのはタケルのせいだとアラン。
 
西園寺のゆくえを探していた御成たち。
シブヤは西園寺に接触された。
 
 
大天空寺。
アカリはモノリスを調査。
シブヤのビリビリで御成とナリタは気絶。
6つの眼魂は、シブヤが持ってた。
クモランタンをたどり、庭で青竜刀眼魔に眼魂を渡そうとしているシブヤを発見。
 
 
青竜刀眼魂VSゴースト。そして、眼魂撃破。
シブヤは西園寺のモブ眼魔にあやつられていた。
シブヤの洗脳を解くゴーストだったが、そのままマコトが来て連戦。
さらに変身したジャベルが参入して、スペクターとゴーストをボコボコに。
 
漁夫の利で西園寺が15個のアイコンを揃えてしまう。
モノリスを調査していたアカリは、モノリスからの謎の突風で気絶。
そして、モノリスの部屋に西園寺が…。
 
つづく。
 

 あらすじ

ほぼ毎回言ってますけど、タケル演技うまくなってる。
五十嵐を利用して弁慶眼魂を発生させたことに怒る演技とかうまいぞ。
体感的にけっこうやったと思ったら、まだ1クールたってないんですね。
滑舌があやういところはあるけど、タケルすごいぞ。
 
 
そして、渋いハンサムのジャベル登場。
公式を見たら、眼魔世界の幹部キャラっぽい。
ドライブではゴスロリバレリーナ幹部、ドライブでは軍服幹部が追加。
なんかキャラ濃いのが追加されるなあ、と思った。
フリゲの獄都事変で、軍服は人気だって知ったから、女性人気たかそう。
いい声してますね。
 
 
マコトは「お゛ま゛え゛は゛あ゛ま゛い゛!!!!!」って、藤原竜也みたいな演技だって最近気づいた。
カノンアイコンは、ちょっと動けるのか。
いつかの感想で、カノンと自分の命のどっちかを天秤にかけることになりそうって言いましたが、まさか10話で決着つけるとは思わなかった。
まだ悩むとは思うけど、タケルの選ばないっていう選択は、おそらくブレることは無いと思うので、好感が持てます。
 
 
弁慶はクモランタン利用した武器なのか。
変身したジャベルは、一瞬新しい仮面ライダーかと思ってしまった。
そんなわけはない。 
 
 
 
 
広告を非表示にする