どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

【ADV】終末的短編ノベル、フリーゲーム『つきみぷらねっと』の感想・レビュー

f:id:kame0game:20151214024945j:plain

DLサイト様


制作ツールティラノビルダー
2015年11月に公開。
約10分で全エンド(3種類)クリア。
ジャンル、『終焉ノベルADV』

もうすぐ終わりを迎える主人公「うたろー」が、
月からやってきた少女「つきみちゃん」と出会う。
最後の一晩の物語。

(上記の、DLサイト様から引用。)


バッド2種、トゥルー1種の三種類のエンディング。
ともかく絵が可愛いノベルゲーム。
イラストを惜しみなく使っているので、場面が変わるごとに新鮮な気持ちに。見てて飽きない。
そして、設定はわりと重い
流血描写があるので、苦手な人は注意。


動作はモッサリしてるけど、終末的な雰囲気に合ってるし、短編なのでイイと思います。
中編だったらキツいですね。文字スピードの調整が欲しいところ。
ところで、エンドは全部パラレル?

抒情的なBGMと、おとぎ話のようにゆるやかでありながら退廃的な雰囲気。
短い時間で、独特の世界観に浸りたい人にオススメ。

広告を非表示にする