読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

【ADV】透明感ある美しい青、フリーゲーム『UTOPIA 幻想ホラーアドベンチャー』の感想・レビュー

フリーゲーム フリゲ-ADV

f:id:kame0game:20151214005615j:plain

公式サイト様

DLサイト様


制作ツールRPGツクールVX。
公開日・2014年6月
プレイ時間・初回は約1時間でクリア。


ポニテ高校生の「あかね」が、ふとしたことで昏睡状態の童女「ゆい」が見ている、青い夢の世界を探索することになるアドベンチャー

このの世界が、純度100パーセント
タイトル通り、幻想的な世界を堪能できる。
魚などの海洋生物のシルエットが泳ぐ、青色の病院内。水族館を彷彿させる。
海洋生物たちは、ときには手助けをしてくれるこころづよい味方や、こちらにダメージを与える手ごわいものになる。
彼らの個性豊かなモーションにも注目。


タイトルの「幻想ホラー」だが、どっちかっていうと「ホラー」要素はあまり無かったように思える。
ビックリ要素はあるけれど、恐怖!っていう感じではなかった。


グッドエンド・ノーマルエンド・バッドエンドの3種類。
周回が前提で作られているのだが、すこし問題が。

・アクションが難しく、初見では即死するようなトラップがある。
・さらに決められた場所でしかセーブができない。


この2点の影響で、少々めんどうくさい。
幻想的な世界にひたりたいのに、アクションでキレそうになるという状態に、筆者はなった。
浅はかな行動をとると、5つのライフが一瞬でなくなり、ゲームオーバーになるので気をつけよう。
青い魚を見つけたら、即セーブだ。


それを抜いても、統一感のあるインターフェイスやSEやBGM。
短いプレイ時間ながら、余韻のある不思議な感情になるグッドエンド。
静謐な青い世界と、ふたりの少女の交流。
とても良いゲームだった。

広告を非表示にする