どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

遊戯王ARC-Vを見なくなったけれど、一昨日復帰した理由。

[スペシャルトークショー応募券付き] 遊☆戯☆王ARC-V TURN-1 [DVD]
by カエレバ
 
タイトル通りです。完全に備忘録です。
 
確か、花札デュエリストおじさんと脱獄した辺りで視聴が止まっている。
調べたら60話ぐらいだった。

 

大きな理由

見なくなった理由の9割は「遊矢が成長しない」。この一点につきる。
残りの1割は、「デュエルの省略が多すぎる」かな。これも問題点っちゃあ問題点だけど、省略した事で心理描写の比重が多くなって、先が気になる展開に少なからず影響を及ぼしてるってことで、そこまで否定はしないよ。
玩具販促アニメとして大丈夫か?って心配は今更だね。
 
 
最初どんなにクソガキでもいいんだよ、成長するなら。
遊矢はクソガキじゃないけど紙メンタルで視野が狭くて独りよがりというか、数クールが経過しても、全く成長のきざしが見えない。
エンタメデュエルが芯だってのはわかるが、ぶっちゃけそのエンタメも押し付けがましい印象。デニスのデュエルのほうが上位互換に感じる。
 
 
遊矢VS素良で、それが一番が顕著。
素良は、黒崎やユートの仲間たちを苦しめた組織の一員なのかもしれない。
そういった疑惑に遊矢が立ち向かった方法が、「デュエルで素良の笑顔を取り戻す」。
もしかしたら素良は、自分達とは根っこから倫理観が違う人間なのかもしれない。
生来の素質か環境によるものかは置いといても、無邪気な素良の闇の部分と向き合わずに自分の理想を一方的に押し付ける、というように見えてしまった。
 
思うに、遊矢は身内の優しさに慣れているのだと思う。
それで周囲も遊矢に優しい。
だから、数クールが経過したのにも関わらず、積み重なった人間関係が狭い。
 
優勝塾メンバーと素良以外だと、数回ほど会ったユート・赤馬ぐらい。
あと沢渡とのエンタメデュエルは結構良かったけど、異世界編見るとあまり信用はされてないっぽい(60話ぐらいの印象だから、今はわからない)。
ミエルはデレてたけど、登場しなくなったからな…。
それらのツケが、異世界編でモロに影響を食らってる。
 
 
「遊矢はヒロイン」なんて言われてるようだけど、揶揄の意味も含まれてるように感じる。
ARC-Vの問題点って、遊矢と柚子の役割が逆なんじゃね?ってところだと思う。
もしも遊矢と柚子の性別が逆だったら、ARC-Vで引っ掛かってるところの大部分が解消されるんだよな。
 
 
 
とりあえず、瑠璃のビジュアル解禁と遊矢成長のきざしが見えたら、見始めます。
 
…と思ってたら、おととい瑠璃出たんですか??!!!!?ウワッ可愛い!!見ます。
1人でも気に入るキャラがいるなら、気に入らない所があっても喜んで見続ける。
これも一つの真理だね。
 
 
広告を非表示にする