読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

仮面ライダードライブ第46話の感想

仮面ライダードライブ 特撮


仮面ライダードライブ第46話。
「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」。


あらすじ

ゴルドドライブごと自爆したチェイス。
しかし、ゴルドは無傷。チェイスは無駄死にだったとゴルドに言われ、怒る剛。
受け取ったチェイスのシフトカーを使い、マッハチェイサーに変身。ゴルドを倒す。
病院から抜け出して来た霧子とチェイスの死を悲しむ。
そのあと、しぶとくベルトの状態で生き残っていた蛮野を、シンゴウアックスで完全に破壊。
自分の未練に別れを告げる。
自分のシフトカーを霧子に託す。

特状課の力もあり、シグマのもとへたどりついたハートとドライブ。
メディックは完全に停止する重加速についていけなかった。

完全な力を入手したシグマは人類をデータ化し始めた。
ハートとドライブはゆで理論みたいな攻撃で、シグマを攻撃するが全く効かない。
そこに決死の力でメディックが泊を回復する。
自分の体はどうなってもいい、という献身でメディック消滅。


感想


やっぱ親殺しに…そしてやっぱりチェイスは死んだのか…。
親殺しっつーても、もともと死人だから墓に戻ったのが正解か。

剛は霧子が駆けつけなかったらマインドクラッシュしてそうな迫力があった。演技スゲー。
蛮野はマジガチクズ野郎だったけど、剛の良心を誘うような命乞いをするのではなく、
最期まで自己中心的な畜生だった一点にのみ感謝している。
あそこでそういう行為をしたら、剛も未練をスッパリ断ち切れなかったと思うし。


相反していた同士が片方を失ったことで初めてその存在の価値に気付き、
友情パワーで仇を取るっていうのは王道で大好きな展開。
でも、なぜかモヤモヤする。
それは、剛とチェイスの関係を「友情」って一言で片づけていいのかなーって感じたから。

なんだろう…男女のバディの信頼関係を「恋愛」にされたのと同じ違和感を感じるんだよな。
泊と霧子は、恋愛感情ありきのバディだってわかったから、いいんだけど。
今の霧子はバディ感薄くなっちゃったな。

これはもう難癖に近いって自覚しているけど、剛とチェイスの関係は「友情」じゃないと思うんだよ。
「友情」も入っているんだろうけど…なんていうんだろう。
作中で剛が「あの時早く言ってやりゃよかった。俺のダチだって…!」って後悔している以上、
そういうもんだと言われればそうなんだけどさ。
最高にアツい展開だったし、戦闘良かったし、剛とチェイスに不仲になってほしいワケじゃないんだけど、
これだけスッゲー消化不良。ごめん、なんでだろ。

メディック

最初は「棒読み?!大丈夫か?!」って思ったけど、
途中から上手くなってきて、このラストの演技はスゴい良かった。

最期まで献身を見せたブレンと引き続き、他人のことを思い続けて消滅したのが印象的。
能力の副作用が大きいとはいえ、彼女が引き起こした被害が消えるわけではない。
その辺の罪がうやむやになっちゃったけど、献身に善悪の定義は無い、ってことでオッケー?

演者さんともどもおつかれさまでした。


そのほか

ラストバトルはハート様か。
コレで泊がケリつけて、ロイミュード達は全滅かな。

広告を非表示にする