どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

最近やったゲーム

タオルケットをもう一度0~空からクル乙女爆弾~

DLサイト様

2014年11月ごろ公開、フリーゲーム

現時点での、タオルケットシリーズの最新作。 プレイ時間は、2時間ほど。

ジャンルは『SFファンタジーRPG』かな。
と、いっても本作品はRPGというよりは物語を読み進めるノベルゲームに近い。

戦闘は大味で、あまりレベルを上げなくても5分ほど敵を倒して装備を揃えれてしまえば、クリアには支障が無い。 特技も無いので、個性的なおたすけキャラが画一的に見えてしまうのは、少しもったいないと感じた。

グラフィックやテキストは相変わらず魅力的。 おもちちゃん可愛い。

雑感はロマンチックな話。
だけど、よくよく考えてみると回収されていない思わせぶりな点がいくつか残っている。 その辺りが気になるけど、この短時間でぎゅっと詰まった内容だったので、良いかなと思う。
1の「けるばぁすでぅーさ」が絡む哲学的な要素があったけど、そこまで難解ではなくプロットはわかりやすい。

今作から始める人はあまりいないと思うが、完全にシリーズファン向けという印象。

ガンパレード・マーチ』__

PSストアで購入。「刀剣乱舞」で話題の芝村氏が手がけた作品。 最初はどこが面白いのかよくわからず、ちょっとさわって積んでた。
で、最近続きをやってみて仲間がドンドン増え始めた所から面白くなった。もう時間泥棒

ののみと瀬戸口がやたら昼飯の提案をする。
なので、瀬戸口と恋人なののみ・ののみの手作り弁当を食べる瀬戸口・瀬戸口に貰った弁当食べる速水…というカオスな状況に。

大阪弁の子と恋人になりそうな時に、猫と主人公を掃除に誘うオカルト子のイベントが発生。
それがきっかけでスゴい可愛く見えて、今葛藤してる。でも、コレ二股もできるのか。

あとバトルが面白い。

だけど、機体が故障しまくってて今は負け続けになってるからヤバい。

すでに、巫女さんが死んじゃったよ…。

ノーリセットを心掛けているけど、主人公が死んだ時はさすがにどうにもできなかった。 でも、その時に瀬戸口がチクショウみたいな事言ったのは、<fontsize="5">コイツ普段はスカしているけど何だかんだで主人公の事は友達だと思ってたんだな…と感動した。

現在、4月中盤だけどこの調子ならサクっと一周できそう。

シルバー事件

ディスク版はプレミア価格になっているのでPSストアで購入。

パッケージを見ると何のゲームか分からないプレイしてみても分からない
探索パートのあるアドベンチャーなのだが、シナリオが分からない。
シナリオのわからないADVってのも珍しい。

最初はサスペンス警察モノかと思ったけど、
途中から置いて行かれて最後に「ああ、こういう事だったんだ」と納得したのもつかの間、
最後の最後で爆弾置いて行かれて、もう何がなんだったのか

探索パートもクセがあって最初は慣れないし、というか無くても支障なさそう。

でも、本作がその辺の電波ゲーと一線置かれているのは分かる気がする。
表の最後シーンと、全てを理解した後のモリオの独白はなぜか泣ける。
あと、説明書に乗っているキャラが何人か登場していない。謎解きは全部乗っているのに…。

同制作会社の「killer7」が凄まじく大好きなので、それに関係しそうなワードがいくつか出たのは嬉しかった。

フリーゲーム『マヨヒガ』__

DLサイト様 2004年7月9日に公開。 ジャンルは『化け物屋敷を脱出するADV(戦闘なし)』(公式サイトより引用)。 「プレイ時間一時間程度。」(説明書より引用)。

和風脱出ゲー。油断すると即死。エンディングは5つ。
民俗学のネタが多く、そういった知識があるとより楽しめそう。ヨモツヘグイしかわかんなかった。
笑い袋良いキャラしてんな。今流行ってる脱出ゲーだと謎の少年枠なんだろうなーと思った。

続編っぽい『オシチヤ』も今プレイしている。ボリュームアップしたのは嬉しいけど、難易度も跳ね上がった。
しかも積んだっぽいから、もう一回最初からやる必要が出てきたぞオラ。

広告を非表示にする