どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

仮面ライダードライブ第8話の感想

前回に引き続き、長谷川さん担当回。

第8話 『その胸に宿る秘密とはなにか』。

 

 

kame0game.hatenablog.com

 

 

 

あらすじ

前回の続き。

とどめを刺そうとするチェイサー。泊を庇う霧子。 チェイサーは発砲するが、弾は霧子を外れる。 そのまま、去るチェイサー。

ドライブにトドメを刺さなかった事に、ブレンはメチャクチャイライラ。
チェイスも自分にイライラ。

 

ピット。

15時間眠り続けるダメージを負った泊。 泊と霧子の不和。 最近の霧子の様子がおかしい事に心当たりが無いか、ベルトさんが問う。 そこで、霧子が早瀬のお見舞いに行くのを断った事を思い出す泊。 りんなが来て、新しい武器の事を話す。 ハンドル銃というダサネームを考える泊。 久坂を尾行するミッドナイト。 しかし、スクーパーに妨害される。

 

特状課に泊が戻ると、課長と高杉が遊んでいた。 高杉は、久坂がロイミュードと共闘している事を知って、怪物から相棒を救うために、『仮面ライダー』の情報を掴もうとしたのだ。 さらに、1年前の事件の後、久坂は再び協力して事件を暴こうと持ちかけたが、高杉は断ってしまった。 そのことを後悔していた。

 

メガネの情報で、最近開発が決まった建物から順に壊されている事が判明。 次に破壊される事が予想される建築物の元へ向かう。

しかし、そこにチェイス登場。 霧子に、ムチャをしない程度に高杉を守るよう頼む泊。 殺す価値もないから、人間を殺さないとか言っているチェイス。 ドライブに変身。 チェイサーコブラに苦戦するが、トライドロンの協力もあって、ワイルドに変身。

 

到着した霧子と高杉。 『ロンドン橋おちた』のメロディー。そこに久坂が。

高杉は、土下座して過去の事を謝り、今の久坂が行ってしまったねつ造を話すべきだと説得。 しかし、今の久坂は昔の久坂とは違い、ねつ造バンザイと話す。 スクーパーが、霧子と高杉を襲おうとする。

ランブルダンプにタイヤコウカーンして戦うドライブ。 そこに、りんながトライドロンに乗って、新たな武器を持ってくる。 その武器を、『ドア銃』とダサネームで命名。 半ドアだと補充されないギミックを挟みながら、チェイサーバッドと戦う。 戦いのさなか、チェイサーは泊を庇った霧子を思い出す。チェイサー退却。

 

一方、スクーパーは進化のエネルギーが貯まったので、久坂を裏切る。

霧子は久坂を庇う。 駆けつけるドライブ。 スピードフルスロットルでスクーパー撃破。

 

夕方。

高杉は、共に「仮面ライダー」の事を伝えようと久坂を誘う。 『真実を伝えるには自分も傷つく覚悟がいる』。高杉が好きな久坂の言葉。 和解する2人。

 

病院の屋上。 早瀬と会う私服霧子。

泊が早瀬にしていた約束とは、新しい相棒を紹介する事だった。 なぜ躊躇っていたかというと、自分の秘密を霧子に知られるのがイヤだったから(ギャグ)。 

 

感想

冒頭で、泊を心配してモタモタ動こうとしていたベルトさんは、走ろうとしてたのかな。 足無いもんなー。

そして、ブレンはイライラキャラになってきている。 というかチェイスの秘密回かと思ったら、新しい謎を提供しただけだった。

霧子とチェイスでフラグが立ってるけど、これはやっぱりプロトドライブとチェイスに何らかの関わりがあるのかな。 「お前の絶望と恐怖がフィニッシュ。」…照井かな?

私服霧子、かわいいな。

次回、『どうすればクールボディになれるのか』。 今回と打って変わって、なんかスッゲえギャグっぽいぞ。

 

 

 

kame0game.hatenablog.com

 

広告を非表示にする