読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

仮面ライダードライブ第5話の感想。

諸事情で更新が遅れた。 6話までにギリギリ更新出来たからセーフ。

今回からOPに、12月13日公開予定のMOVIE大戦の宣伝が入るようになった。 ルパンみたいなのは何なんだ。

第5話 『鋼の強盗団は何を狙うのか』。 

 

 

kame0game.hatenablog.com

 

 

 

あらすじ

トラックの前に、安田大サーカス 前回の太った男に加え、派手な格好をした2人の男が。 3人組はロイミュードに変身する。

ナンバー『060』、『074』。

どんよりで身動きを取れないトラック運転手はピンチ。 そこに駆けつけるトライドロン。泊はドライブに変身。 その戦いを遠くから眺めるりんな。 ニューフェイスのダンプカーをタイヤコウカーンするものの、 タイピスピードのボディとは相性が悪く、逃してしまう。

 

間に合ったのは、本庁公安部の桐原刑事が、 特状課に怪物の事件の情報を提供していたから。 桐原は、怪物に詳しい協力者がいるから、と言う。 りんなは桐原に協力的。 さらに『仮面ライダー』の情報が特状課だけではなく、ネットでもウワサになっているよう。

 

夜。冒頭の三人組。

隠れ家のような場所で、ハシャいでいるところにチェイスが。 チェイスは処刑しようとするが、ブレンが止める。 ハートからも、三人組のリーダーである太めの男…クラッシュを守るように言われる。 オレンジジュースが入ったグラスを割るチェイス。

 

ピット。

仮面ライダー』の正体を、特状課や公安にだけでも伝えたらどうかと提案する泊。 しかし、ベルトさんは乗り気ではない。 現在、パワー系の新ボディ・タイプワイルドの最終調整中。 化学企業のフォントアール社を捜査しに、泊と霧子は向かう。

 

冒頭の輸送車襲撃事件の被害を受けた会社、フォントアール。

社長の、倉持 満が対応。 社員を大切にする誠実そうな人柄から、恨みを買うようなタイプではないと判断。 襲撃回数は、「フォントアール者が3回、あかつき製菓が2回、ヨツバフーズと夕日食品がそれぞれ1回。」 手当たり次第に襲撃してるのかな?と考えていると、どんより発生。

発生場所に向かうが、チェイスが襲撃。無言の発砲。

チェイスはプロトドライブの力を模倣しているらしく、 フレアのシフトカーを一時取られて、苦戦する。 その間に、輸送車が襲撃さえてしまう。 泊・霧子が運転手を介抱する様子を、遠くから眺めているチェイス。

仮面ライダーを見ているとイライラする。」とつぶやくチェイスに、ハートが小さな箱を渡す。 「俺とブレンからプレゼントだ。」 中身は、ダークなデザインのシフトカー?が3つ。

 

特状課。

りんなは公安の方にも協力的。 泊達は、フォントアール社の輸送車が他の所より被害が大きいことに気付く。

 

三人組に襲われる追田たちを、ドライブが助ける。 さりげなく『060を倒すドライブ。 そこに、再びチェイスがジャマをする。 シャドーにタイヤコウカーンするが、チェイサーが先ほど渡されたシフトカー?『チェイサースパイク』を使いこなす。

クラッシュは爆薬を飲んでパワーアップ。 そこで、フォントアール社は食糧輸送車を使って、爆薬を密輸していた事に気付く泊。 シフトワイルドでニューボディーになろうとするが、ショックで泊のパッションが合わず、できない。

クラッシュを逃がしてしまった上に、現れたブレンに毒を注入されてしまう。 そして、その戦いを見ていたりんな…。

 

感想

アホトリオはレギュラーっぽいと思ったら、ゲストだなこれは。 来週で全滅しそうだ。

チェイス、スッゲー頻繁に出てくる。 もうちょい、もったいづけても大丈夫だと思うが。 あんまり頻繁に出ると、「はいはいチェイス」になりそう。 それはそうとしてチェイスのシフトドライバー?かっこいい。

あと、仮面ライダーの存在はヒミツにしたとしても、 トライドロンはメッチャ目立つだろ。 あの世界では、ちょっと派手な赤い車だと思われてんのか? でも、今回ピットから地上に出てたんですが…。

ロイミュードを1話1体倒すっていう制約と、 バンバン新しいシフトカーを出す手法が枷になっている気がするなー。 大丈夫か? あ、でも人物の描写はしっかりしていると思う。 前回の流れがあったから、心なしか霧子も泊に対して柔らかい対応だったと思うよ。 徐々に物事が変わる感じだからか、良くも悪くも地味かも。

 

 

 

kame0game.hatenablog.com

 

広告を非表示にする