読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどめ色の闇鍋

色々な備忘録。平成仮面ライダーとゲームが多い。すべて個人の感想です。

【???】シューティング風味のパズルゲーム、フリーゲーム『ムラサキ』の感想・レビュー

 DLサイト様

2014年10月16日公開、フリーゲーム

 

f:id:kame0game:20150410175805j:plain

 

公式サイトいわく、『シンプルで楽しい爆発パズル物理アクションゲーム』。

具体的に言うと、『シューティング+物理パズル要素のあるゲーム』って感じだ。
中毒性の高いシステム徐々に明かされる物語クオリティの高い音楽どこか和風な雰囲気が魅力。

シューティングをやった事の無い人にも、胸を張ってオススメできるゲーム。

 

 

 

感想・レビュー

f:id:kame0game:20150410175813j:plain

 

上の画像はプレイ画面。

一見、通常のシューティングっぽい画面だけど、 本作は相手の攻撃である弾をドカドカ爆発させて消す事が出来るってのが、 大きな違い。

これは上手くいくと、こんなに避けられるか!ってぐらい画面を埋め尽くしていた弾幕を、一瞬で相殺できる。 成功した時の、爽快感はやみつきになる。 独特のシステムで、言葉だと説明しづらい。

だから、実際にやってみるか、上手く説明している方のレビューか、公式を見るのが一番手っ取り早いなコレ。

 

残機の概念が無くて、体力制なのも良かった。 多少はスポポッと被弾しても、 ゴリ押しで倒すことが出来るからね。 だけどその代わりに、スピードの早い自機狙いの弾を出されると、一気に即死するぞ。 残機制なら一回ヒットしたら、 再起の無敵時間で建て直しが出来るからなあ。 この辺は、諸刃の剣だ。

 

 

とにかく、このシステムのおかげで、 あまりシューティングをやったことのない自分でも、 エンディングまで2日でたどり着けたぞ。 エンディング後?*1その話は、やめておこう。

 

『爆発で世界がヤバイ』という目的だけ渡されてスタートする。

公式サイトにもストーリーは、

世界は今にも爆発世界は今にも爆発しそうだった。がんばろう。

と、しか記されていない。

なので最初は戸惑うが、 世界観やシナリオはプレイしているうちに徐々に明かされていく。と、言ってもゲーム中では端的にしか触れられないので、『コレクション』モードで断片的に明かされている登場人物や用語の紹介を見て、考察していく必要がある。

 SIREN のアーカイブに近い感覚だ。

 

最初は、タイトル画面の青い人(上画像の左端の人)が天女か何かで地上から天上に帰還しようとする話だと思っていた。 実際は、そもそも女性ではなく男性だった。 こういったトラップがあるゲームだ。

 

あと、音楽も良い。 ラスボス感が溢れる『感傷飛翔』と、演出が秀逸な『にじいろ』が、特にお気に入りだ。 前者は、ラスボスじゃないけど、 高速でシュッシュッっと飛ばされる弾に苦労したぞ。二面の序盤並みに忘れそうになるんだよ!

 

本作品も、いりす症候群!の時みたいに追加要素で補足されるのかな。解放条件は、6面以上のステージをクリアしろ!かな?

ともかく追加要素がくるまで、しばらく6面を楽しめそうですね*2 そう、6面を…。 6面……。

 

 

*1:6面がある。

*2:まだクリアできない。

広告を非表示にする